夏ガーデニングの主役はペンタス!

夏ガーデニングの主役はペンタス!

■ ペンタスってどんな花?

暑さに強い熱帯の植物なので、日本の高温多湿の環境でも育てやすく、
初夏から秋まで楽しめます。主にポット苗で流通しています。
星形をした小さな花はかわいらしく、枝先にまとまって花束の様に咲くのが特徴です♪

ひとつひとつは小さいけれど、次々と咲き続けてボリュームのある株に生育するので、
狭いスペースやコンテナガーデンの寄せ植えのメインの花に最適です。
近年では花色、草姿のバリエーションも増えて、
シーンに合わせて使い分けができるのもポイントです!

夏ガーデニングの主役はペンタス!


■ ペンタス2品種を主役にした夏花壇の植栽例のご紹介☆

小さな花が集まって咲くペンタスは、
寄せ植えに加えるととってもかわいらしい印象を与えてくれます。

使用花材(横80cm×奥行き50cm)
Ⓐ・・・ペンタス(ギャラクシーパープルスター)×2P
Ⓑ・・・ペンタス(スタークラスターホワイト)×2P
Ⓒ・・・クフェア×2P
Ⓓ・・・アンゲロニア×1P
Ⓔ・・・パープルファウンテングラス×1P
Ⓕ・・・アルテラナンテラ×2P

夏ガーデニングの主役はペンタス!

植付けのコツ☆3つのポイント
☑ポイント1・・・植え付けは奥から手前へ
 植え込み後のボコボコした土をならしながら作業を楽に進められます。
☑ポイント2・・・株間は20cmほど空けましょう
生育旺盛な株は大きくなることを計算して植え付けます。
☑ポイント3・・・浅植えに注意
 植付けが浅いと、用土が柔らかく、水やりで全体が沈む事もあります。

    ▼ギャラクシーパープルスター        ▼スタークラスターホワイト

夏ガーデニングの主役はペンタス!

草姿がコンパクトで、思わずのぞき込みたくなるバイカラー!
こんもりとした草姿で存在感抜群のペンタスは中奥へ配置しましょう。

小さなお花はどうしても脇役になってしまいがちですが、
星形の花が咲き乱れる様子はとてもかわいらしく、見ごたえがあります。
鉢植えや寄せ植え、庭植えなど、いろいろな方法で植えられるので、
自分らしい方法で楽しんでくださいね。

■ ペンタスの花言葉は?

『願い事』『希望がかなう』

花びらの数が5枚であることから、数字の5を意味するギリシア語の
「Pente(ペンテ)」が語源となり、『ペンタス』と名付けられました。
そして星のような形をした花がドーム状に咲く様子から夜空に広がる星がイメージされ、
古来より星に願掛けをしてきたことにちなんで、花言葉がつけられたといわれています。
ロマンティックで前向きな気持ちになれるペンタス、
受験生や夢に向かってがんばっている方へのプレゼントにもピッタリですね。

カートに商品がありません。