花の定期便のこだわり

1972年創業
私たちは、世界・全国各地の生産者を実際に訪れ、
愛情深く大切に育てられた品質が良く新鮮なお花を
丁寧に定期配達しています。

農園からテーブルまで。
新鮮で長持ちする花を丁寧にお届け

  • 農園で凛とする花姿をそのままに

    私たちは、「必要な時に必要な分だけ」の仕入を大切にしています。また、冷蔵庫で長期間保管は一切しません。花の種類によっては蕾の状態を心掛け、花茎が長く適切な太さのものを選んでお届け!それは、細く短い花は可憐で愛おしい反面、残念ながら水揚げが悪いからです。皆さまに新鮮な花を長く楽しんでいただくための工夫は惜しみません。

  • プロの目利きで、締まった花を

    業界用語で「締まった花」は、しっかりした花を意味しています。それは、生産者の適切な栽培管理により、植物がとても良い状態で栽培された証。植物は、決して嘘をつきません。栽培過程や生産者の人となりが花の出来として表れます。その違いが解る経験と技術が品質の見極めへと繋がります。

  • 現地現物で、
    信頼出来る生産者から花を仕入

    全国津々浦々、時には海外へも足を運び、直接生産者と語り合い、花に接します。それは、現地現物を大切にするから!どのような状況で、どんな人が携わり、そしてどんな想いを抱きながら花と向き合っているのか。それを紐解くことで、解る世界があります。創業から50年以上培ってきた真実を見極める軸は、生産者との対話から生まれています。

初心者から心得がある方まで、
安心を大切にしています

  • 生け方の手引書付き

    世の中には、たくさんの花があります。そして、花のあしらい方も様々。私たちは、初心者でも花と楽しく向き合えるように、お届けした花の名前・産地・分類・花ことばや生け方を記した手引書を添えています。長年花に親しんだ講師が毎回丁寧に作る手引書は、たくさんのお客様からのお喜びの声に支えられています。

  • 安心のアフターフォロー

    花は、なまもの。最大限の注意を払いながら長年経験を重ねたスタッフが検品・お届けをしますが、残念ながらその時期の気温や天候の影響で予期せぬ傷みが目立つことがあります。その際は、気兼ねなくご連絡をください。丁寧に状況を判断してご対応します。もっとたくさんの花好きの方々に生産者のストーリーとともに楽しんで欲しいから。

  • 明朗会計・シンプル設計で
    分かりやすくをモットーに

    入会費や年会費などの費用は、一切不要。分かりやすく納得のワンプライスで、送料も商品代金に含まれています。配達の継続回数のルールや煩わしく複雑なお手続きもないため、安心してスタートできます!コース変更もお気軽にどうぞ!

自然、社会、人に優しい
持続可能な三方良し

  • 少しばかりの寄付は、未来への心遣い

    「社会を分断しない、皆で支え合う、世界に愛を」私たちが大切にするテーマで、売上の一部を寄付しています。世界は多様性に満ち溢れています。互いを思う少しの気遣いが、明るい未来の灯になると信じています。花で未来の花を咲かせたいから。(順不同:児童養護施設、福祉事業所、京都大学iPS細胞研究財団、野鳥の会、国境なき医師団など)

  • 乱用される化学農薬や化学肥料を低減

    農業資材は、便利さとは裏腹に時として、土壌の有用な微生物や自然環境を乱します。予期せぬ異常気象や病害虫対策での使用を否定しませんが、農業従事者の健康にも大きな負担を及ぼす乱用は避けたいと願っています。少しばかり配慮・栽培された花は環境にも人にも優しいです。私たちは、そんな花を優先的するように心掛けています。

  • 互いに支え合う経済的なフェアトレードは、心のコミュニケーション

    私たちがケニアから直輸入するバラは赤道直下の標高1,000メートル以上の農園から届きます。そこには1,000名以上の農業従事者のご家族が暮らすコミュニティがあり、学校・教会・病院などそこで暮らす人々の生活の支えとなっています。「顔が見える取引」を通じて不明瞭な流通を削減しながら最大限の還元を大切にしたいと考えています。

  • 「フラワーロス=見えない無駄」を
    社会の好循環へ

    一般的な花屋さんでは、仕入れた花の約30%が廃棄されると言います。その現状は、花を慈しみながら日々と向き合う生産者と強く関わる私たちにとって、とても心苦しい事実です。そのため、生産者が大切に栽培した花を必要な時に必要な量だけ少しずつ分けてもらい、皆さまのもとへ大切にお届けすることを心掛けています。

カートに商品がありません。