花器と道具

  • 土・肥料

無農薬への道

散布するだけで虫や病気に強い作物へ

木酢液に、ニームオイルと善玉活性水を配合した、100%天然成分の植物の保護液です。蒸留木酢液+善玉活性水で活力アップ。

薬木であるニームは、無農薬栽培の定番として世界で使われており、土壌を改良し虫に負けない健康な植物に育てます。苗の時期から作物に負荷をかけず繰り返し使うことができ、人に無害で安心です。(界面活性剤不使用)

使用方法

無農薬への道

・本品を葉の表・裏に週に1~2回、そのままスプレーしてください。害虫や病気の発生しづらい強い作物に育ち、定期的に使用することで効果が持続します。

・作付け前の土壌には、一坪当たり30倍の希釈液(水1Lに対し35ml)0.5L程度をジョウロ等で散布します。

・生育初期には、10倍の希釈液(水1Lに対し100ml)を葉面から作物全体に噴霧器等で散布し、収穫期まで10~15日間隔で同様に散布してください。

おすすめ用途

野菜、花、果樹、苗など幅広い用途にご使用いただけます。

無農薬への道

「地球の健康を見つめる」

製造メーカーである環境大善は「地球の健康を見つめる」をコーポレートスローガンに製品を通じて、「人」「暮らし」「環境」を整え、「地球」を健康にすることをミッションとしています。

無農薬への道

もともと破棄される事も多かった未利用バイオマスである「牛の尿」を原料として、サーキュラーエコノミーで成り立つ独自の製造サイクル「アップサイクル型循環システム」を確立いたしました。この取り組みは、未利用バイオマスの資源化を可能にするだけではなく、地域内に新たな事業を生み出し、雇用を創出するなど、地域内の様々な課題を解決します。
また、アップサイクル型循環システムにおいて、製品を使用することで意識せずとも牛の尿による環境被害から地球を救うだけではなく、使用することで地球環境に貢献することが可能となります。

 

無農薬への道

 

原材料の「善玉活性水™」には、環境中にある善玉菌の増殖を助けて悪玉菌を抑える作用があり、環境を浄化する可能性があると言われています。つまり、それは生き物の生命活動に欠かせない「土・水・空気」を、本来あるべき「善」の状態に戻すことができるということ。「善玉活性水™」は、地球をよりよい環境に整える製品です。

「善玉活性水™」とは

無農薬への道

環境大善が酪農家から牛の尿を買い取り、それを発酵・培養させて作り出した、新しい液体原料です。

  • 土・肥料

無農薬への道

散布するだけで虫や病気に強くする液体たい肥

原材料
木酢液、ニームオイル、善玉活性水
容量
300ml
この商品の購入で9ポイント獲得
¥990 (税込)
数量
この商品の購入で9ポイント獲得