お花へのこだわり

Commit to quality
お花も野菜と同じ農産品。生産者とのつながりを大切にもっと新鮮・安全な商品を、お手元にお届けしてまいります。

どんな生産者さんが作っているんだろう?
どんなところで育っているのだろう?

日本総合園芸の花の定期便では、
1972年の創業以来、
開拓を続けてきた一流の生産者の皆様とともに、

質の高いお花をお届けしてまいります。

お客様からの声をお伺いし、
生産の現場へとフィードバックする。
それがモチベーションとなり、
さらにクオリティの高いお花が栽培される。
そんな好循環を生み出すのが私たちの使命です。

自分たちの普段の生活の中に、
お花があることの良さを知ってほしい。

花の定期便にもご協力いただいている園芸研究家の奥隆善さんは
花のある暮らしの素晴らしさを語ってくださいました。

咲いているお花を見て、いいなと思ったり
家に帰るのが楽しみになる、

花によって癒されたり元気が出たり四季を感じる…。
ふだんの生活の中にお花があることの喜びを知っていただきたい。

お花を愛でること、私たち花の定期便もその基本を忘れることなく、
美しさだけではなく、旬の新鮮なものを選び、そしてながく楽しんでいただける、
そんなお花を届けていきたいと考えています。

Takayoshi Oku - Interview (5min)
奥隆善(おく・たかよし)
1977年生まれ、千葉大学大学院自然科学研究科を修了後、生まれ育った三重県伊賀市にて花と野菜の品種改良と生産を行っている。バイオテクノロジーを利用し、世界で初めてチョコレートコスモスの品種改良に成功。執筆活動や、おなじみのNHK『趣味の園芸』や伊賀ケーブルテレビをはじめ、園芸の普及活動も幅広く取り組んでいる。日本総合園芸の花の定期便でも奥さんのコスモスの他、様々な企画でお花をお届けさせていただいています。
定期便コース一覧