2018 Sep 18

運気アップ!? ガジュマルについて

人気の観葉植物 置くならガジュマル!

数年前から人気の観葉植物ですが、特に人気のあるガジュマルについてご紹介します。

ガジュマルという名前で流通しているものは、小さいサイズが多くいわゆる「ニンジンガジュマル」という種類のガジュマルです。これは根っこが太くて丸いのが特徴的で、テーブルや玄関などに置いて楽しむのが人気です。沖縄では大木に育ったガジュマルは「キムジナー」と呼ばれる子どもの精霊が宿る木とされて大切にされています。

 風水的にはどうなの?

ガジュマルは生命力が強く、エネルギーに満ち溢れています。他の木を絞め殺すほどのパワーを持つため、風水では、エネルギッシュなパワーを持つガジュマルを置いて良い運気を呼び込むと言われています。また、その丸みを帯びた根っこの形から、金の気があると言われています。全体の運気をアップしたいなら、西、東北東、北に置くのが良いとされています。また、花言葉は「健康」ですので家族の健康運アップのために、リビングに置くのが良いそうです。

ガジュマルの育て方

ガジュマルは日光を好みます。陽が差し込む窓辺に置くと丈夫な木に育ちますが、直射日光に長時間当てすぎると枯れる場合があります。また、日陰で育っていたものを急に直射日光に当て続けると環境の変化に耐えきれず枯れてしまいますので、注意が必要です。冬場は夜に窓辺が寒くなるので、室内でも夜は暖かい場所へ移動させてあげると良いでしょう。高温多湿を好むので、夏場~秋にかけては水やりはたっぷりと与えてください。秋~冬場にかけては成長もほとんど止まるので、乾燥気味に育ててください。この時期に水やりをしすぎると根腐れをおこしてしまいます。ただし、ガジュマルの葉が冬場に黄色くなってしまったら、それは乾燥のしすぎです。暖房のきいた室内で乾燥しすぎ、また気温が低いので土に水をやっても吸い上げることができない状態です。こういう時は葉に霧吹きでシュッと水をかけてください。ガジュマルは葉から水分を吸収できる植物なので効果的です。

丸っこいフォルムと幸運を呼び込むことで観葉植物の中でも人気のガジュマル、玄関に置くと悪い気を中和してくれたり、寝室に置くとゆったりと睡眠をとれる、とも言われています。1鉢置いて良い気を取り込んでみませんか!

https://www.nihon-sogo-engei.shop/gift/plants